TOPNovelt.4.2.S
P4U / K / S.W.K. / T / L&D / H / S
S あとがき
 ええと……
 ファイル整理していたら、偶然出てきました。
 日付見たら、これ、書いたのさんねんまえでした!

 書いた本人、綺麗さっぱり存在を忘れてました。
 むしろ発見した今でも自分が書いたという実感がありません。
 だって……だって、なんなんですかこの胸焼けしそうな甘さ加減は!
 目も当てられない……。
 あの、実はこれうちのパソコンに住み着いている妖精さんが書いたんですー、ってことにしちゃだめですか?
 だめですか?
 きっと続きが読みたいというコメントを下さった方々のために、妖精さんが書いてくれたんですよ!
 キーボードをぴょんこぴょんこ飛びながら小説書いてる妖精さん、かわいいと思いませんか。
 ……そういうことにしちゃだめですか?

 あ、そうそう、今回のタイトルですが。
 S。
 なんのひねりもありません。すみません。
 なにしろ妖精さんが書いたものなので、ひねる余裕がなかったんだと思います(いけしゃあしゃあと)
 ……誤字脱字も、今回あんまり自信がありません……。
 見つけたよーという方は、遠慮なく指摘してくださいませ。
 妖精さんに感謝しつつ私がちゃんと直しますので。ええ。