TOPNovelt.4.2.H
P4U / K / S.W.K. / T / L&D / H / S
H あとがき
ようやく……ようやく六話が完成しました。
「L&D」の時よりもっともっと時間があいてしまいました。
別に全然創作活動をしていなかったわけではないんですが……
あう……。

まあそれはともかく、今回は「H」です。
内容を読めば意味はお判りの通り、ヒナの幸福論でした。

それにしても今回の話、どこから占いなどというネタが湧いてきたのでしょう。
高柳、さっぱり覚えておりません(こら

でも女の子って基本的に占い好きと考えられていますよね。
まあ人によると思うんですが……
占い好きだという人は、どこまで信じているものなんでしょうね。
都合のいいときだけ信じるという方も結構多いのではないでしょうか。
あ、別にそれが悪いという意味ではありませんよ。
高柳も、しょっちゅう忘れてますからね。
都合が良かろうが悪かろうが!(それは記憶力がないだけだ!)

そういえば高柳はタロットカード占いをする大学生(男)が主人公の小説がとてもとても好きでした。
何年も、新刊を見かければ迷わず買ってました。
イラストレーターが変わってしまって途中で挫けそうにもなったけれど、
それでも毎度毎度楽しみにしてました。
そのシリーズ、レーベルが潰れたために途中でぶち切れています。
続刊が出ることを心の底から切望しております……(涙)



しかしちゅー1つで恋愛運絶好調とか思っているヒナは、
一体どこまでいっとるんでしょう。
アキヒロは男としてそれでいいんでしょうか。
そんなことを考えてしまう高柳が腐っているだけなんでしょうか(爆)